4月24日 秋吉台散策その1 フタリシズカに出逢えました。

秋吉台に足を伸ばして、春を探しに出かけました。
今日の秋吉台は風が強く、寒い一日でした。
それでも、草花は確実に春になっています。

もう笹の花が咲いています。
数十年に一度の開花といわれますが、交代で咲くのでたくさん咲いています。
画像


これはノギランの芽でしょうか。
画像


今日もきれいな景色の秋吉台です。
画像


もうリンドウの芽が出ています。道ばたにたくさん出ています。
今秋が楽しみです。
画像


ナデシコもたくさん出ています。
画像


春の優しい陽を浴びてスミレも元気に咲いてます。
画像

画像


これは何の花が咲くのでしょう。
もう一度来て確かめてみたいところです。
画像


フタリシズカに出会いました。
石灰岩の傍らに、群生しています。
画像

画像


カナビキソウが咲いてます。
画像


今日はここまで。
続きはまた明日。

この記事へのコメント

カエル爺さん
2011年04月25日 02:06
おはようございます。秋吉台は石灰岩地なので珍しい種の植物が多く見られるのでしょうね。さて、今回UPされたフタリシズカなのですが、葉の形や全体の姿からヒトリシズカではないでしょうか?それと正体不明の植物はキク科キオン属のオカオグルマではないでしょうか? ともに間違っていたらごめんなさい。
katsuyamagoten
2011年04月26日 23:45
こんばんは。
いつもありがとうございます。
秋吉台は、毎年山焼きを行い、草原を守っているため、多くの山野草を見ることができます。
今も、草刈りを何月に行えば、一番多く花を見ることができるか、実験が続けられています。
多くの方のご尽力により、花を楽しませていただいています。
さて、花の名前ですが、また、花の咲いた頃にいって、よく確認してみましょう。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバック