5月4日 餘部橋梁でギンリョウソウに出会いました。

いよいよ大乗寺で応挙の画と会うことになりました。
画像

訪問客は少なく、本物が公開されている収蔵庫で時間を気にすることなく、応挙の画を堪能しました。
さらに特別公開の芦雪の襖絵の部屋でも、本物を目の前に畳に座り、ゆっくりと見せていただきました。
芦雪の画にも一段と魅力を感じるようになりました。
次は是非、和歌山の無量寺に出かけたいものです。


近くに余部橋梁があるので、寄ることにしました。
有名な鉄橋はコンクリートの橋に架け変わりましたが、まだ一部が残されています。
近くで見ると迫力があります。
画像


余部橋梁が見渡せる展望台への山道を歩いていると、あちらこちらでイカリソウが咲いています。但馬国はイカリソウの多いところです。
画像


ホウチャクソウも咲いています。
画像


ギンリョウソウにも出会いました。
ここは本当に花の多いところです。
画像


私の好きなヤマジノホトトギスやオカトラノオにも出会い、喜んで草花ばかり見ている間に、列車は通り過ぎてしまいました。(余部橋梁を通る列車を撮影するために山道を登ってきたのですが)
画像


展望台から見る景色は雄大です。
私は鉄道マニアではありませんが、人気があるのも頷けます。
この日も多くの方が訪れていました。
画像


楽しい旅でした。
画を見る喜びを知り、花を見る楽しみを知り、旅が一段と深いものになった気がします。
次回、無量寺に行くことを今から楽しみにしておきましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック