8月16日 秋吉台散策 もう秋です。

山口に行った帰りに、少し時間ができたので秋吉台を歩きました。
30分ほどの散策でしたが、秋の花に出会うことができました。

オミナエシが咲いています。
緑の草原に黄色い花が目を引きます。
画像


くずの花も今からが盛りのようです。
画像


リンドウはもう少し先のようです。
画像


ワレモコウが少し花開き始めました。
画像


今年もカキランに花の時期に出会えませんでした。
至る所にカキランの花の跡があります。
花の咲く頃はきっときれいだったことでしょう。
来年こそは花の咲く頃に来てみたいものです。
画像


オトコエシも咲き始めていました。
男郎花という字が当てられますが、あまり男性的な印象は受けません。
むしろ清楚な可憐な印象があります。
小さな白い花はかわいらしく感じます。
画像


雨上がりのサイヨウシャジンも魅力的な姿を見せてくれました。
画像


今日も出逢えました。
大好きな花、カワラナデシコです。
草原でこの色に出逢うとなぜか心がときめきます。
不思議な花です。
画像


秋の花盛りにはもう少し時間がかかりそうです。
次は秋のお彼岸の頃にでも、訪れることができるでしょうか。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック