10月14日 京都旅行 貴船でアキノギンリョウソウに出会いました。

京都市美術館で、ワシントンナショナルギャラリー展とフェルメール展が開催されていましたので、京都に行ってきました。
画像


近くには南禅寺があります。
画像

南禅寺と言えば、おなじみの水路閣。
雨の中でも多くの人が訪れていました。
画像

せっかくですから、お庭も拝見。
雨の京都もなかなか風情のあるものです。
画像

画像

画像


翌朝、ホテル近くの鴨川を散歩すると、河原にはミゾソバがきれいに咲いていました。
画像


北山の貴船神社にお参りすることにしました。
車は市内から離れて、どんどん山の中に入っていきます。
山野草との出会いも期待できそうです。

本宮の駐車場で車を降りると目の前には滝が流れています。
どんな草花に出会えるのでしょうか。
画像


振り向くと、そこが貴船川。
オタカラコウが咲いています。
画像


シロバナヤマジノホトトギスが咲いています。
→シロバナホトトギスのようです。
こちらは植えられたものでしょうか。
初めて見る花です。
画像

画像


これが貴船川。
夏には涼を求めて京の人々がここまで来るというのも頷けます。
画像


貴船川の川岸に下りると、やはり足下にありました。
ショウジョウバカマです。
画像


石段を登り、お参りします。
画像

画像


その後のおみくじは、水神を祭る神社だけあって、境内の御神水に浮かべると文字が浮き出る「水占みくじ」。
画像


やはりありました。貴船菊、あるいはシュウメイギク。
貴船の地に多く自生するのでこの名があると聞きました。
この後、奥宮までの道沿いにもたくさん咲いていました。
画像

画像


境内の杉の根元にはカンワラビが葉をのばしていました。
→「高知のカエル爺さん」様よりご教示いただきました。
 オオハナワラビです。
画像


アキノギンリョウソウ(ギンリョウソウモドキ)に出会いました。
図鑑では見たことはありましたが、実際に見るのは初めてです。
考えてみると、ここは水神様(龍神)を祭る貴船神社ですから「銀竜草」があるのは当たり前かも知れません。
この姿が竜に似ていると言うことからつけられた名前です。
画像

花が終わり、もう実がついています。
こうなるともう竜の姿ではなくなります。
画像


今回の旅も、花との出会いの多い旅でした。
次に京都に出かけるのが楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

カエル爺さん
2011年10月28日 04:21
おはようございます。本家本元の京都貴船で咲くキブネギクを見せて頂きました。これは価値がありますね。 さて、カンワラビでUPされているシダは拡大して見させて頂くと葉の鋸歯が尖っていることなどから一般にカンワラビと呼ばれているフユノハナワラビではなく、仲間のオオハナワラビの様ですね。
勝山御殿
2011年10月29日 22:45
こんばんは。
いつもありがとうございます。
オオハナワラビのご教示ありがとうございます。
また一つ名前を憶えました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバック