10月28日 赤田代のあぜ道で秋の花を満喫しました。

里山の散策が気持ちの良い季節になりました。
今日は、明るい秋の日射しを浴びながら、内日の赤田代で秋の花を楽しむことが出来ました。

秋の土手には、秋の風情が漂います。
この景色に出会うと、なぜか心も落ち着いてきます。
画像


アキノキリンソウがまるで灯火のように土手で咲いています。
画像


ヤマラッキョウが満開です。
土手を紫に染めています。
画像

画像


ヤマハッカがきれいです。
画像


ここにもアキノキリンソウが咲いています。
画像


セイタカアワダチソウもこうしてみると、アキノキリンソウの仲間というのも頷けます。
画像


今年初めてのアサギマダラです。
かなり羽を痛めているようです。
まだこれから旅を続けるのでしょうか。
画像


シラヤマギクも秋を感じさせる草花です。
画像


赤田代はもうすっかり稲刈りも終わっています。
画像


集落までの道ばたには、野菊やツワブキの花が続きます。
画像


あぜ道には、ミゾソバやアカマンマが野菊と一緒に咲いてます。
なかなか豪華な秋の風景です。
画像


ミゾソバもきれいな花です。
画像

画像


今日は秋の情緒を里山で満喫しました。
幸せな時間を過ごすことが出来ました。
いつも里山をきれいに守って下さる地元に方々に感謝。

この記事へのコメント

カエル爺さん
2012年10月31日 00:25
秋の花一色となりましたね。いつも写真を見せて頂いて思うのは、私の地域の植生と、とても似ているということです。ヤマラッキョウを除くと、この時期、同じものが近くの山野で見られます。頭花が付いている状態なので特定はできませんが、野菊はヨメナかオオユウガギクあたりなのでしょうね。
勝山御殿
2012年11月05日 22:31
こんばんは。
いつもありがとうございます。
今年はなかなか里山歩きする時間がとれません。
寂しい限りです。
そろそろ紅葉も始まります。
ゆっくりと里山を歩きたいものです。

高知の里山もすっかり秋景色でしょうか。
お花の情報があればまたご教示下さい。

これからもどうぞよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック