2月10日 赤田の代散策 新しい蘭の株を見つけました。

2ヶ月半ぶりの里山散策です。
久しぶりに山の空気に触れてきました。

今日は、まだ歩いたことのない道を散策しました。
まだらな木漏れ日の射す林に出会ったので、少し探してみると、やはりありました。

大きな株です。エビネランでしょうか。
どんな色の花が咲くのでしょう。
画像


周囲を見渡すと、ありました。
大きな株です。
画像


次々と見つかります。
画像

画像


これも蘭の葉でしょうか。
5月にもう一度確かめに来ることにしましょう。
画像


また大きな株に出会いました。
これは今年の5月が楽しみです。
画像


内日にはまだまだ野生蘭が多く自生しているようです。
これも里山として、林の下草刈りなどの手入れがよく為されているからでしょう。
いつも手入れなさっている地元の方に感謝。

あぜ道には、タネツケバナが咲いていました。
そろそろ農家では田植えに向けて準備が始まるのでしょうか。
画像


夕方になっても、一輪だけオオイヌノフグリが花開いていました。
いつかイヌノフグリにも出会いたいと願っていますが、この内日でもまだ出会っていません。
画像


久しぶりの里山歩きでした。
自然の息吹に触れて、慌ただしい毎日を過ごしてきた心にも、少し落ち着きが戻って来たように感じます。
里山歩きは私にとって大切な時間のようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

カエル爺さん
2013年02月13日 01:51
ご無沙汰致しました。ノロウィルスのお見舞いも時期を逃してしまい、そのままになってしまいました。大変な年末年始でしたね。お大事になさって下さい。 もう、山は春の準備が始まっている様ですね。イヌノフグリは、こちらでも見る機会の少なくなった花です。山間の集落の石垣などでは見られるのですが。最近では街中の植え込みや住宅地などで見つかることが多い様です。造成のために山から運ばれた土に混ざって来たものか、まだ知られてない外来のイヌノフグリなのか出所は不明なのですが。意外に御自宅の近場でも可愛い薄桃色の花を咲かせているのかも知れませんね。
勝山御殿
2013年02月13日 22:18
こんばんは。
いつもありがとうございます。
2ヶ月半ぶりの更新にもかかわらず、早速のコメントをいただき、恐縮です。
イヌノフグリの情報をありがとうございます。
楽しみにこの春は探して歩くことにします。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック