4月13日 赤田代散策  エビネランが蕾をつけました。

久しぶりに春らしい陽気となりました。
一の瀬から赤田代を散策しました。

この色と姿は、春の陽気にこそふさわしい気がします。
画像

画像

画像


アザミの蕾がふくらんでいます。
画像


アザミの葉の陰で、ワラビが顔を出しています。
画像


楓も若葉がさわやかです。
画像


もうヒメハギが咲いてます。
画像


春の陽光に、この花の色が似合います。
画像


この花と出会えるのも、春の楽しみです。
フデリンドウなのかハルリンドウなのか、同定はもうあきらめました。
画像

画像

画像

画像


シュンランにも出会えました。
赤田代は本当に花の多い山里です。
いつも手入れをなさっている地元の方に感謝。
画像

画像


春の花として、カキドオシやキランソウも忘れてはいけません。
画像

画像


林を歩くと、エビネランに出会いました。
もうこんなに大きくなっています。
蕾の色からするとキエビネでしょうか。
画像


大きな株です。
5本も立ち上がっています。
豪華な花になりそうです。花の時期が楽しみです。
画像


周囲にもたくさんの花芽が立ち上がっています。
画像

画像

画像

画像

画像


林の奥の日だまりに、ムラサキケマンと一緒になぜかスズランズイセンが咲いています。
周囲に民家はありません。少し不思議な光景です。
画像


もうオドリコソウが咲いています。
笠をかぶった踊り子が手をたたいている姿に見えるでしょうか。
画像


春になって、次々と草花が芽吹いてきます。
次の休みは、どんな花に出会えるでしょうか、楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

カエル爺さん
2013年04月15日 02:22
楽しい春となりましたね。タンポポは総苞外片が反り返ってないので在来種ですね。総苞の姿はプックリしているのでカンサイタンポポではなく、地域性から考えると、姿がトウカイタンポポに似たオオズタンポポ(仮称)の様ですね。リンドウは茎に付く葉や根生葉が見えないことからフデリンドウに見えるのですが。
勝山御殿
2013年04月16日 23:29
カエル爺さん 様
いつもありがとうございます。
オオズタンポポという分類があるのですね。
ほかにも、ナガトタンポポ(長門たんぽぽ)という名前のタンポポもあるとか。なかなか楽しいものです。また新しい世界を知りました。ありがとうございます。
そうですか、内日の竜胆はフデリンドウなのですね。ありがとうございます。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
カエル爺さん
2013年04月17日 00:25
こんばんは。山口県内でナガトタンポポ(仮称)と呼ばれているタンポポは、トウカイタンポポに似た特徴を有することから、「タンポポ調査・西日本2010」では、分類上、以前にツクシタンポポと呼ばれていた種と共にオオズタンポポ(仮称)と同じものと考えられている様ですね。最新の分布地図でも同一とされ、山口県西部域にオオズタンポポ(仮称)名で表記されています。タンポポって知られてる様で我々の知らないことばかりで中々に面白いですね。
勝山御殿
2013年04月20日 13:32
カエル爺さん 様
こんにちは。
いつもご教示ありがとうございます。
また、このたびはタンポポの詳細な情報をありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック