11月15日 秋吉台散策

半年ぶりの山歩きです。
気持ちの良いものです。
心を取り戻していく気持ちがします。

歩き始めると、早速リンドウが迎えてくれました。
画像

画像

画像


優しい色の野菊です。
何という名でしょうか。
葉の形が近所で見るものと少し違う気もします。
画像


青い空となだらかな丘とススキの穂、秋の深まりを感じるひとときです。
画像


ヒメジョオンでしょうか。
小さな白い花が可憐です。
近所でもよく見る花ですが、草原で見ると趣が異なる気がします。
画像


アキノキリンソウも華やかな花です。
明るい黄色の灯台が草原の中で私達を導くように咲いています。
画像


ちょうどリンドウの時期だったのでしょうか。
歩いて行くと次々と群落に出会います。
画像

画像


梅鉢草に今年も出会えました。
感謝。
画像

画像


秋の光の中で見るこの花は、人の心をあたたかくさせます。
画像


何度見てもこの風景は良いものです。
画像


花開いたばかりの梅鉢草に出会いました。
しべがまだ開いていません。
画像


この日はムラサキセンブリによく出会いました。
小さな花ですが、この色が魅力的です。
画像

画像

画像


サイヨウシャジンにも出会えました。
上品な色と姿です。
細葉沙参よりも細腰沙参の方が似合う気がします。
画像

遊歩道を歩くと次々と梅鉢草の群落に出会います。
開きかけている花から結実したものまで、一つの株で楽しめます。
画像

画像


桔梗ヶ原は、今はリンドウが原になっています。
画像

画像


またムラサキセンブリに出会いました。
画像


半年ぶりの山歩きを楽しむことが出来ました。
また、このような時間を持ちたいものです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック