5月5日 カタクリに会いに寂地山に登りました。

カタクリの花に会いたくなって、連休を利用して寂地山に登りました。
3年前には4月29日に登って満開のカタクリに出会いました。
今年は約1週間遅れの登山ですので、少し心配しながらの山行です。

前日は近くの雙津峡温泉に泊まりました。
夕方に少し近所を散歩しましたが、なかなか良い所です。

次回は、「とことこトレイン」に乗って、この温泉を楽しむためだけに来るのも、なかなか面白そうです。
画像

画像

画像


とことこトレインは錦川清流線の未成線跡を利用して運行されているトロッコ遊覧車です。
今回は乗車できませんでしたが、次回は是非楽しみたいものです。
画像


さすがは清流の里、ヤマメも鮎も絶品でした。
画像


翌日は、寂地峡から登りました。
歩き始めると、まずはチゴユリが出迎えてくれました。
3年前の山行では出会えなかった花です。
この時期は、一週間違うと、花の様子もずいぶんと違うようです。
画像

画像

画像


ショウジョウバカマにもずいぶんと出会えましたが、もう花の盛りは過ぎたようです。
画像


この花には初めてで会いました。
コケイランでしょうか。
寂地山では珍しい花ではないようです。
登山口にいくまでの林道沿いに数カ所で見ることができました。
画像

画像


タチカメバソウも、林道沿いにずっと私たちを楽しませてくれました。
林道を歩くだけでもこれほどたくさんの花に出会えるのですから、本当に寂地山は花の多い山です。
画像


ニリンソウも林道沿いに咲いていました。
画像


登山道に入ってはじめに出会ったのは、この花でした。
画像


お陽様を浴びて、ミヤマカタバミも開いてきました。
画像

画像


ユキザサの開花はもう少し先のようです。
画像


ミヤマシキミにも出会いました。
まだ実が残っている枝もありました。
この実が有毒だそうです。
画像

画像


山頂近くになってようやく出会えました。
ここまで登ってきたご褒美をいただいた気分です。
画像

画像


尾根道から山頂にはもうほとんど花は残っていませんでしたが、山頂から東に歩くと、まだ群落がありました。
画像

画像

画像


木漏れ日に咲くミヤマカタバミもなかなか良いものです。
画像


美しい姿です。
画像

画像


この花は何でしょう。
画像


この花の名も不明です。
画像

画像


天気にも恵まれ、楽しい山行となりました。
たくさんの花も楽しむことができました。
次はカタクリの季節以外にも来てみたいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック