10月9日 秋吉台でヒメヒゴタイが花盛りです。

久しぶりの山歩きです。
妻と夕方の秋吉台を散策しました。

秋の色です。
この秋もたくさんの野菊に出会うことを楽しみにしています。
画像


パトロールの方が標識を書き直しておられました。
感謝。
画像


この花も秋の花です。
野原のあちこちにこの色が散らばっています。
それだけでうれしくなります。
画像


ウメバチソウのつぼみが、道ばたにたくさん見えます。
見頃は11月初旬でしょうか。
その頃に是非来たいものです。
画像


この色も秋の色です。
秋の野原には紫が似合います。
画像


センボンヤリです。
なるほど「槍」に見えます。
画像


ヒメヒゴタイがもう花開いています。
画像


今日はヒメヒゴタイに良く出会う日です。
草原のあちこちに咲いています。
秋吉台にはたくさんあるのですね。
画像


アキノキリンソウはまだまだつぼみです。
黄色い花が開く頃には草原はもっと秋らしくなっているのでしょう。
画像


歩いていると次々とヒメヒゴタイに出会います。
画像

画像


ムラサキセンブリはまだ蕾です。
画像


ナンバンギセルにも出会いました。
ちいさな花も咲いています。
誰を思っているのでしょうか。
画像


またヒメヒゴタイに出会いました。
淡い優しい色です。
画像

画像


開いたウメバチソウにも出会えました。
画像


花が開くとアザミのようにも見えます。
画像


もう一輪ウメバチソウが咲いていました。
画像


桔梗の花が残っていました。
画像


本当に久しぶりの散策でした。
歩いていると、心と体が幸せな気分に染まっていくのがわかります。
今日も秋吉台と草花たちに感謝。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック