テーマ:庭の花

10月7日 近所の土手にもオトコエシが咲いていました。

近所を散歩していると、土手の上に白い花が見えます。 オトコエシです。 オトコエシの隣の蕾は、ヒヨドリソウでしょうか。 庭では、足摺野路菊が咲き始めました。 フジバカマももうすぐ咲きそうです。 菊の花はおいしいのでしょうか、虫が集まっています。 夕方、赤田代を歩くと、土手にはまだツルボグサが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

6月2日 庭の花  紫陽花が咲き始めました。

良い天気が続きます。 庭の紫陽花がきれいに色づき始めました。 美方八重です。 洗練されたきれいな姿です。 庭のホタルブクロはもう咲いています。 買ったときは白かった花が、なぜかいつの間にかすべて赤い花に変わりました。 シモツケソウが元気です。 内日でも紫陽花が咲き始めているのでしょうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月20日 庭の花  今年はバラがよく咲きました。

相変わらず野原のような我が家の庭です。 今年はバラには良い天候だったようです。 たくさん咲いています。 野バラが庭を席巻しています。 わすれな草は遠慮がちに咲いています。 虫たちにとっては御馳走のようです。 野バラもすてきですが、この色と姿はやはり魅力です。 なかなか山歩きに出かける時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月23日 内日からいただいたホトトギスにつぼみがつきました。

昨年いただいた株に今年もつぼみがつきました。 花が咲くのが楽しみです。 勝山御殿では、ヤマハッカが盛りを迎えています。 アレチノハナガサもこの季節の勝山御殿を彩る花です。 秋の夕空にススキはよく似合います。 秋の夕暮れの情趣を感じながらの散策は楽しいものです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月9日 庭の花

久しぶりの我が家の庭の花です。 なぜかゲンノショウコが、すべて白い花になりました。 交配すると、白い色になっていくのでしょうか。 原因は全くわかりません。 ムラサキシキブが実をつけました。 この色を見ると、幼い頃食べたチョコレートが思い浮かびます。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

7月18日 庭の花  センノウゲ(仙翁花)が咲きました。

野原のような我が家の庭に、センノウゲ(仙翁花)が咲いています。 この花には興味深いいわれがあります。 室町時代に中国から伝わり、京都嵯峨野の仙翁寺で栽培されていたと言います。 中国でも絶滅し、仙翁寺も廃寺となり国内でも絶滅したと思われていましたが、最近になり岡山県の大聖寺で栽培されていたのを発見されたと、大聖寺のホームページにあり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

6月28日 小倉仙翁が咲いています。

草原の様な我が家の庭に、今年も小倉仙翁の花が咲いています。 夏の暑さによく似合います。 自生のものは、もやは限られた場所でしか確認されていない花ですが、是非一度は、夏の草原でこの花に出逢いたいものです。阿蘇の高原に出かけたいものです。  夏の生い茂る草原に咲く花は、庭で見るのとはまた違う趣を感じることでしょう。 勝山御殿…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

4月3日 庭の花  赤田代からの贈り物が今年も元気に芽吹きました。

春です。芽吹きの季節です。 昨年、赤田代からいただいた草花も元気に春を迎えました。 サラシナショウマも元気に葉を広げています。 カンアオイも今年も葉を元気に広げました。 ショウジョウバカマも今年の芽吹きが始まりました。 いつもすてきなお花をありがとうございます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月6日 白花ショウジョウバカマが咲きました。

今日は雨です。 庭の花を楽しみました。 昨年の12月に京都大原で妻が買い求めた白花ショウジョウバカマです。 もう花を咲かせました。 大原三千院でももう咲いているのでしょうか。 内日からいただいたホトトギスです。 新しい芽が出てきました。 今年は我が家の庭でも楽しめそうです。 バイモユリも蕾をつけました…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1月9日 春を探して勝山御殿を歩きました。

年末から荒れていた天気もようやく回復し、久しぶりの勝山御殿散策です。 庭に出てみると、職場の同僚からいただいたスノードロップの芽が出ていました。 もうすぐ春です。 水仙のつぼみもふくらんできました。 勝山御殿の道端には、ナズナが咲いています。 春の七種(春の七草)の一つですが、まだおかゆに入れて食べたことは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

11月7日 ホトトギスが次々と咲いています。

良い天気です。 内日散策を楽しみたいところですが、腰を痛めてしまい、今日は庭で花を楽しみました。 内日からの贈り物、タイワンホトトギスがきれいな花を咲かせています。 実に妖艶な色です。 もうすぐ蕾が開きます。 まだたくさん蕾がついています。 これからも当分楽しめそうです。 その傍らに、神輿草…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月25日 内日からいただいたホトトギスが咲き始めました。

何ともあでやかな花です。 花序の様子からヤマホトトギスと思いましたが、タイワンホトトギスでした。 葉の付け根から一つずつ花をつけるのがホトトギス。 このように枝の先に多くの花をつけるのがタイワンホトトギス。 同じ花でも、花のつきかたによって風情も違います。 今年は、自分の庭でこんなにも秋の花を楽しめるとは、何という贅沢なこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月19日 内日からいただいジンジソウ(人字草)の花が咲き始めました。

15日にいただいた、人字草がもうきれいな花を咲かせ始めました。 5枚の花弁の下二枚が大きく下がっているので、「人」の字に見えるところから人字草。 花の名を知る度に、「名前をつける」という行為の不思議さを思います。 名前から自然と下二枚の花びらに目が行きがちですが、私は上三枚の赤い斑点のある小さな花弁の方が好きです。「冠草」という名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月15日 内日からの贈り物

またステキな山野草が内日から届きました。 ヤマホトトギスだと思います。 もうすぐ花が咲きそうです。 今年は我が家の庭で、秋の花がたくさん楽しめます。 ジンジソウ(人字草)もいただきました。 今にも花が咲きそうです。 これから毎日が楽しみです。 ハンワラビという名前だそうです。 シダの仲間でしょうか。 ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月15日 内日からいただいたオケラの花が咲き始めました。

いつもお世話になっている内日の方から、6月にいただいたオケラの花が咲き始めました。 白い清楚な花です。 こちらはまだ蕾です。 この近辺では青山の山頂付近まで登らないと見られない花です。 いただいたおかげで、今年は庭で楽しむことが出来ます。 いつもありがとうございます。 青山の登山道でもそろそろ咲いているこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月11日 勝山御殿ではママコナが元気に咲いています。

久しぶりの勝山御殿散策です。 家を出るときに、キタテハチョウが目にとまりました。 庭のダンギクの蜜を吸いに来ています。 傍では、足摺野路菊も咲き出しています。 足下には、今日もまったくやる気のない我が家の猫が寝ています。 公園の入り口で、サイヨウシャジンが華やかに咲いています。 ツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月3日 内日のメハジキが咲きました。

雨の降る庭の花です。 いつもお世話になっている内日の方からいただいたメハジキに花がつきました。 図鑑を見ると、道端や草原に生えるとありますが、もう近所ではまったく見なくなりました。 今年は庭で見ることが出来ます。 いただいた内日の方に感謝。 サルビアグラニティカだと思います。 妻にしては珍しく園芸種です。 濃い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月15日 擬宝珠が咲きました。

内日からいただいた擬宝珠が花開きました。 はかなげな淡い色が魅力的です。 花言葉が「静かな人」というのも頷けます。 ステキな花をいただきありがとうございました。 今から毎朝庭に出るのが楽しみです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月12日 擬宝珠に蕾がつきました

内日からいただいた擬宝珠に蕾がつきました。 この蕾のふくらみ具合が、端の欄干にある擬宝珠に似ているところからついた名前と聞いています。 下関市の壇ノ浦にあるみもすそ川公園に、橋の擬宝珠を見に行きました。 似ているような、似ていないような、、、、、。 みもすそ川公園には、壇ノ浦の戦いで負けて、碇を身…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月17日 内日からの贈り物

内日から、すてきな山野草が届きました。 メハジキです。 2年前の9月の終わりに、秋吉台で見た時の写真です。 それ以来、出会っていない花です。 とても珍しい花です。 大切に育てて、秋に花の咲くのを楽しみにします。 ありがとうございました。 はぜ蘭もいただきました。 午後3時ごろから2時間ほど花を開くので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月21日 内日からの贈り物 オミナエシ ハンゲショウ キツネノカミソリ

内日から、すばらしい贈り物が届きました。 ハンゲショウ(半夏生)です。 とても元気の良い苗です。 これから楽しみです。 オミナエシ(女郎花)もいただきました。 もう蕾がついています。 秋の七草の一つです。 さらには、キツネノカミソリの球根をいただきました。 これから芽が出てくることを楽しみにします。 写…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月20日 富貴蘭が良い匂いです。

富貴蘭が花盛りとなりました。 夕方から夜にかけて、とても甘く良い匂いがします。 清楚でありながら、どこか官能的な雰囲気のある花です。 良い姿です。 古くより多くの方に愛されてきたのも頷けます。 すばらしい楽しみを教えていただきました。 喜びがまた一つ増えました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月4日 富貴蘭の蕾が大きくなりました。

昨日いただいた富貴蘭です。 一日で、これほど蕾が生長してきています。 どんな花が咲くのでしょう。今から楽しみです。 小さな蕾もたくさん付いています。 なかなか富貴蘭の栽培は難しいようです。 ここまで育てていただいたせっかくの蘭ですから、しっかりと勉強し、大切に致します。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月13日 庭の紫陽花が色づいてきました。

我が家のヤマアジサイにもそれぞれ個性があります。 これは八重の黒姫。 こちらは甘茶。 これは、名前を忘れました。 岡虎の尾は、きれいな「虎の尾」ラインを描いています。 庭で花を見ていると、無性に山に登りたくなります。 山で見た花の美しさを思い出してしまうからでしょう。 今年は、是非、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月4日 赤田代からの贈り物

5年神の森を案内していただいた方から、すてきな贈り物が届きました。 妻が以前から大変欲しがっていたものです。 貴重なものをありがとうございました。 大切に育てます。 オケラです。 勝山御殿周辺では、青山の頂上付近まで登らないと見ることの出来ない花です。 妻が無心をして、今回、ご自宅にあるものを分けていただきました。 大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月30日 庭の花

野原のような我が家の庭にも、初夏が訪れています。 浜ボッスです。 岡虎の尾ももうすぐです。 今年はバラがきれいです。 野バラも元気です。 美方八重も色づいてきました。 エゾアジサイの黒姫です。 イワタバコの芽が出ています。 今年は花を咲かせてくれるでしょうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月23日 雨の日の庭の花

今日も雨です。 今日は雨に濡れる庭の花を楽しみました。 野原のような庭にも夏の花が咲いています。 ヤマアジサイの美方八重(びほうやえ)が色づいてきました。 葉の陰にツリフネソウが咲いています。 エゾアジサイの黒姫が咲き始めています。 赤田代からいただいたフタリシズカも元気です。 雨が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月16日 庭の花

今日はどこへも行かず、庭の花を見て楽しみました。 妻の嗜好で野原のような庭は、夏になりますます各自が勝手に生長を続けています。 ヤマアジサイの美方八重です。 ヤマアジサイは、古くから愛された花で、多くの種類が園芸種として楽しまれています。 この花は装飾花が八重になっています。 タツナミソウ(立浪草)です。 この花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月2日 勝山御殿散策

今日も暖かな日でした。 裏の土手には、大きな穴が空いています。 猪が根を掘った後です。 ここは葛や山芋が多く生えていたところです。 そのうち猪の撮影にも成功するような気がします。 菫があちらにもこちらにも咲いています。 昨年よりも1週間程度早い気がします。 カラシナでしょうか。 アブラナ科の仲間だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more