テーマ:キノコ

4月25日 勝山御殿散策  藤はまだ蕾です。

夕方に少し勝山御殿を歩きました。 公園整備ですっかりあきらめていたオカトラノオ(岡虎の尾)が、今年も元気に芽吹いてきました。今年もたくさんの花に出逢えそうです。 大きな藤があるのですが、今年はまだ芽吹いたばかりです。 天候不順で、少し遅れるのかも知れません。 まだ蕾です。 大きなトガリアミガサタケを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月11日 一ノ瀬散策 まだまだ桜が見頃でした

今日は午後、雨が上がったので、内日の一ノ瀬を妻と散策しました。 桜がまだ残っています。 本当にきれいな里山の景色です。 川の土手には白いすみれが群れて咲いています。 桜の咲く春の小川です。 小川の傍には花菖蒲が芽吹いています。5月が楽しみです。 オニユリの芽だと思います。この野原には、ウバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月30日 春蘭はまだ蕾でした。

午後、火の山ロープウエイ乗り場傍にある「トルコチューリップ園」を見に出かけました。 主役はチューリップのはずが、目につくのはまずキノコの姿。 かなり立派なキノコです。 食べられそうなのですが、よくわからないので見るだけにしておきました。 まだ満開には少し早かったようです。 スミレは満開でした。 キ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月20日 桜の花開く

風が強いものの、とても暖かい日でした。 午後から少し雨交じりの天気でしたが、勝山御殿と内日の散策を楽しみました。 裏の土手の桜の花が開き始めました。 待ちに待った桜の季節の訪れです。 桜の季節は別れと出会いの季節でもあります。 知らず知らず感傷的になります。 土手がすみれ色に染まっていきます。 本当に可憐な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月16日 内日一ノ瀬散策 アマナ開く  秋吉は未だ春浅く

日曜日に続いて、内日散策です。 いつものように一ノ瀬のバス停付近を歩きました。 アマナが開いています。 あぜ道や土手にあまりにたくさん咲いているので、踏まないように気をつけて歩きます。 ツクシが乱立しています。 桜のつぼみが丸くなってきました。 いよいよです。 そこから足をの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月2日 勝山御殿散策

今日も暖かな日でした。 裏の土手には、大きな穴が空いています。 猪が根を掘った後です。 ここは葛や山芋が多く生えていたところです。 そのうち猪の撮影にも成功するような気がします。 菫があちらにもこちらにも咲いています。 昨年よりも1週間程度早い気がします。 カラシナでしょうか。 アブラナ科の仲間だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月16日 勝山御殿散策

久しぶりの勝山御殿散策です。 すぐにキノコが目につきました。おいしそうです。私の本能は、「おいしそう、食べられる、食べたい」と叫んでいますが、まったく当てにならない本能なので、見送っておきます。 ヤブランです。どこにでもある花なので、あまり注目されない花ですが、よく見るとなかなかに可憐な花です。 キンミズヒキです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月26日 勝山御殿跡 散策

昨日もよく雨が降りました。 気になりましたので、砂防ダムの様子を見に行きました。 また、水かさが増えています。 この地区は、昔、水害にあった歴史を持っています。 そのため、こうした砂防ダムがこの沢にはいくつかあります。 おかげでこの雨でも、大きな被害は生まれていないようです。 堰堤の上を水が乗り越えています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月12日 勝山御殿~員光林道散策

今日も、勝山御殿を散策しました。 ウバユリがいよいよ開き、四つの蕾に分かれました。 花開くのももうすぐです。 「雨後の筍」ならぬ「雨後のキノコ」です。 よく見る花です。名前がわかりません。 エビヅルが実を付けました。 何となく食欲を刺激するキノコなのですが、食べるのはやめておきます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more