テーマ:四王司山

4月10日 春蘭にはまだ少し早かったようです

気になっていた春蘭の様子を見るため、夕方から四王司山に登りました。 勝山御殿のミツガシワが開いています。 登山口からコバノミツバツツジやスミレが出迎えてくれます。 一株目の春蘭です。 以前は里山にも多く咲いていた花だったと聞きます。 山野草として人気が出て園芸用に採取されたため、今では珍しい花と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月30日 春蘭はまだ蕾でした。

午後、火の山ロープウエイ乗り場傍にある「トルコチューリップ園」を見に出かけました。 主役はチューリップのはずが、目につくのはまずキノコの姿。 かなり立派なキノコです。 食べられそうなのですが、よくわからないので見るだけにしておきました。 まだ満開には少し早かったようです。 スミレは満開でした。 キ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月24日 四王司山林道を散策しました。

久しぶりに、青空の見える日曜日です。 朝から多くの登山者が勝山御殿を通って四王司山に登っています。 私たちは、山頂までは行きませんでしたが、勝山との分岐点まで、林道を散策しました。 椿がきれいです。 冬苺の実がまだ残っていました。 花の無いこの時期には、赤い実が目を引きます。 冬枯れの林道です。 車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月14日 久しぶりの四王司山登山

久しぶりの四王司山です。 勝山御殿跡は、工事中です。 岡虎の尾やスミレが咲いていた「ウサギが原」も、きれいに刈り込まれ、造成中です。 花は見あたりません。 歩いていると、すぐに展望台に着きました。 これは「沈思黙考の椅子」と私が名付けました。 椅子になるようにわざわざ自然石を置いたわけではなさそうですが、なかなかに具合が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月28日 四王司山に登りました

先週は仕事で歩けませんでしたので、2週間ぶりの四王司山です。 勝山御殿を歩くと、ゴマダラカミキリに出会いました。 もうすっかり夏です。 そのすぐ傍で、岡虎の尾が咲いています。 ここの花びらは少し丸いようです。 姥百合もすっかり大きくなり、もうすぐ花が咲きそうです。 広場にはネジバナが咲いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月14日 四王司山に登りました

天気がよいので、夕方から裏山の四王司山に登りました。 勝山御殿から登ります。 登山口そばのタラの木の下にある、岡虎の尾です。 初夏の日射しが心地よい路です。 地元の人たちが丁寧に整備しておられます。 15分歩くと、毘沙門天の鳥居に着きます。 文政6年に地元田倉の有志の手で奉納されたと書かれてありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more