テーマ:旅先にて

6月19日 博多駅の鉄道神社にお参りしました。

博多に行ってきました。 往きはレールスターでした。 快適です。 博多駅ビルの屋上にある鉄道神社。 意外と参拝者が多く、途切れることがありません。 参道の中央には籔内佐斗司氏の彫刻があります。 傍ではミニ列車が走っています。 これも水戸岡鋭治氏のデザインでしょうか。 帰りは500…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月5日 カタクリに会いに寂地山に登りました。

カタクリの花に会いたくなって、連休を利用して寂地山に登りました。 3年前には4月29日に登って満開のカタクリに出会いました。 今年は約1週間遅れの登山ですので、少し心配しながらの山行です。 前日は近くの雙津峡温泉に泊まりました。 夕方に少し近所を散歩しましたが、なかなか良い所です。 次回は、「とことこトレイン」に乗って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月15日 神戸に行きました。

神戸市立博物館にターナー展を見に行きました。 北野のホテルに泊まったので、朝、散歩に出かけました。 昼間は賑わう異人館街も早朝は静かです。 風見鶏の館も静かに朝日の中にただずんでいました。 木蓮がもうすぐ開きそうです。 異人館街を登り詰めると、小さな山道に入ります。 「見はらし台」と名付けられた小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月13日 高知の桂浜で夕焼けを見ました。

仕事で高知へ行きました。 夕暮れ時に、桂浜に行くことが出来ました。 せっかくの高知まで来たのですから、是非牧野富太郎植物園にだけは行きたかったのですが、ただ仕事で終わってしまいました。 近いうちに是非もう一度訪れたいものです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

10月14日 大原美術館の睡蓮

倉敷の大原美術館に行きました。 中庭に、「睡蓮」が咲いていました。 ジヴェルニーにある「モネの庭の睡蓮」が株分けされて、大原美術館で咲いているものです。 山歩きをする時間がなかなかありません。 ゆっくりと、花を楽しむ時間を過ごしたいものです。 次の休みを楽しみにしてます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月2日 奈良 薬師寺のハス

午後は藥師寺を訪ねました。 「青丹良し」と詠われた奈良の都らしい風景です。 どこでも、この「青」「丹」の風景が見られます。 「聖観音菩薩像」は、噂に違わぬ美しいお姿です。 天平の夏の空も、このように見えたのでしょうか。 東塔は解体修理中でした。 西塔は、きれいな姿を見せてくれました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月2日 奈良公園 万葉植物園の草花  その2

初めて見る花です。 この花も、万葉の時代から人々に歌に詠まれてきた花なのでしょう。 栗の実がもう落ちています。 キキョウの白い色が、夏のまぶしい日射しによく似合います。 この色を見ると、なぜか気持ちは秋になります。 ヒオウギにも出会えました。 まだ、山野でこの花に出会ったことがありません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月2日 奈良公園 万葉植物園の草花

奈良公園の万葉植物園を訪ねました。 おなじみ奈良公園の鹿。悠然としています。 鹿は、横断歩道を渡りません。 おなかがすくと、お店の人に催促に来るようです。 木の幹の中から竹が生えています。 奈良公園らしい風景です。 万葉植物園に入りました。 ギボウシ。きれいな淡い色です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月31日 京都の豆腐料理

京都へ行ってきました。 新幹線の車内販売で飲み物を頼むと、「熊本地サイダー」なるものが出てきました。 初めての飲み物です。なかなかすっきりとした味でした。 夜は、娘の案内で、京都らしい料理を楽しみました。 三色生麩。柔らかく煮込んであります。 水なす。 湯葉。表面にできた湯葉をすくっては、わさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月9日 みすゞ潮彩号の旅

山陰本線を走る「みすゞ潮彩号」に乗って北浦の春を楽しんできました。 座席は海側に向いており、景色の良い場所では停車して楽しませてくれます。 山中を走る場所では、紙芝居が上演されます。 たまには列車の旅も良いものです。 お昼には「みすゞ潮彩弁当」をいただきます。 終点の長門仙崎駅では、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月21日 京都御苑の草花

酒井抱一展を見に京都に行ってきました。 夕方、京都御苑を少し散策しました。 足下にはサギゴケが咲いています。 京都に咲いているサギゴケも優しい色です。 御苑の楓も優しい春の色です。 蛤御門の傍らで、きれいな色の花が咲いています。 何の花でしょうか。初めて見る花です。 御苑のすぐ傍の府庁にも寄りま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

12月25日 奈良で上村松園の画や阿修羅と再会しました。

旅の最終日です。 松柏美術館を訪ねました。 1年前の京都旅行で松園に魅了され、一度是非訪れたかった美術館です。 展示の大部分は上村松篁・上村淳之の画でしたが、なかなか良い美術館でした。 美術館の庭には蠟梅が良い香りを漂わせていました。 サザンカの仲間でしょうか。 艶やかな色です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月24日 串本の海を楽しみました。

本州最南端の和歌山県潮岬には、見所がたくさんあるようです。 残念ながら、今回は時間がないので、海を見ることとしました。 橋杭岩です。 空海が天の邪鬼に命じて一夜で橋を架けようとしたのですが、あまりに大変な作業に疲れた天の邪鬼が鶏の鳴き真似をして、空海に夜明けが来たと誤解させたために、橋を架ける作業が中断したという伝説が残ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月23日 和歌山県の無量寺に、長沢廬雪の画に会いに行きました。

年末の三連休を利用して、本州最南端潮岬のある串本まで行ってきました。 大阪から紀伊半島の西海岸を南下して行くにつれ、次第に太平洋岸の景色に変わっていきます。 少し海岸を歩いてみました。 ハマナデシコでしょうか。年末というのに、まだ残っています。 南紀は温かな土地のようです。 ニガナの仲間だと思い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

10月14日 京都旅行 貴船でアキノギンリョウソウに出会いました。

京都市美術館で、ワシントンナショナルギャラリー展とフェルメール展が開催されていましたので、京都に行ってきました。 近くには南禅寺があります。 南禅寺と言えば、おなじみの水路閣。 雨の中でも多くの人が訪れていました。 せっかくですから、お庭も拝見。 雨の京都もなかなか風情のあるものです。 翌朝、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

8月12日 久住高原散策 その3 

ツリフネソウが咲き始めています。 葉の下に咲いていますから、ハガクレツリフネソウでしょうか。 キツリフネも咲いていました。 本当に久住は花の豊かなところです。 これはヤマホトトギスでしょうか。 農家の庭先に見事な鹿の子百合が咲いていました。 あまりの見事さに、一枚撮らせていただきました。 いつか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月12日 久住高原散策 その2 イワタバコやフシグロセンノウに出逢えました。

ワレモコウも少し花が開きかけています。 このネジバナは、ねじれています。 やはりこの方がネジバナらしい感じがします。 またヒゴタイに出会いました。 やはり久住を代表する花の一つなのでしょう。 ここでもコオニユリがあちらこちらに咲いています。 遠くからでも目を引く美しい花です。 小川の草陰にひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月27日 長府 古江小路ですてきなお花に出会いました。

長府の古江小路に食事に行きました。 長府は落ち着いた雰囲気のある静かな町です。 門の上の瓦には鳩の巣があります。 「質素な家」「仮住まい」と言った趣なのでしょうか。 折しも正田明子先生の小作品展が開催されていました。 「花と香りとアートの散歩道」のギャラリーとなっているようです。 正田明子先生の、すてきな野の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月24日 久留米市の石橋美術館でもギボウシが咲いていました。

「高島野十郎展」を見るために久留米市の石橋美術館に出かけました。 ブリヂストンが作った「石橋文化センター」の中にあります。 石橋文化センターは庭も広く、花を楽しめる空間が多くあります。 ギボウシが咲いています。 まだカキツバタがきれいに咲いています。 ヒオウギが植えてありました。 この葉の形が扇に似ている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月4日 餘部橋梁でギンリョウソウに出会いました。

いよいよ大乗寺で応挙の画と会うことになりました。 訪問客は少なく、本物が公開されている収蔵庫で時間を気にすることなく、応挙の画を堪能しました。 さらに特別公開の芦雪の襖絵の部屋でも、本物を目の前に畳に座り、ゆっくりと見せていただきました。 芦雪の画にも一段と魅力を感じるようになりました。 次は是非、和歌山の無量寺に出かけたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月4日 奥神鍋の山野草 その2

いよいよ今日は応挙の画に会える日です。 でも、花も気になるので、出発前に少し宿の周辺を散策です。 宿の前の小川では、ニリンソウが明るい日差しを浴びて美しく咲いてます。 あぜ道には、エンゴサクの花が咲いています。 私は初めて見る花です。春先の優しい色の花です。 林にも光が差し込み、昨日のカタバミが咲いています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月3日 奥神鍋でニリンソウやヤマルリソウに出会いました。

応挙の画が特別公開されていると聞き、兵庫県北部但馬国、大乗寺(応挙寺)に出かけてきました。 画を見に出かけた旅でしたが、なぜか花との出会いの多い旅となりました。 夕方に今日の宿、奥神鍋高原に到着。 宿の前を流れる小川の脇に、ニリンソウが咲いています。 宿のすぐそばがスキー場です。 食事まで、草原に春の草花を探し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月24日 秋吉台散策その2 ホタルカズラの色がきれいです。

秋吉台はどこを切り取っても良い景色です。 今日歩いた道にはセンボンヤリが多く咲いていました。 この時期には、背丈が高くなって、目立ちます。 今年は、よくセンボンヤリに出会う年です。 オカトラノオも芽を出しています。 丘を越えるごとに、新しい景色が広がります。 秋吉台は、何度来ても良いところです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

3月13日 金比羅参り

大災害に胸を痛めています。 東北の地に必ず春が訪れるように、人々の心にも必ず春が訪れる事を信じています。 一日も早い復興を祈っています。 金比羅参りでお願いしたことは、このことでした。 ここがあの長い石段の入り口です。 お土産屋さんが続く石段です。 もう着いたのかと思うと、実は山門。 あの門から境内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月29日 北野天満宮は梅の香に満ちています。

午後は北野天満宮にお参りしました。 楽しみにしていた梅は、まだ一分咲きです。 それでも辺りは梅の香に満ちています。 幸せな空間です。 すぐ傍にある平野神社にもお参りしました。 寒桜が咲いています。 梅もきれいです。 まだ冷え込みの厳しい京都ですが、立春の足音を感じた一日でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月27日 番外編 平等院鳳凰堂

翌日は、平等院鳳凰堂に少し寄ってみました。 若葉のきれいな季節です。 やはり画になる風景です。 千年もの間、焼失に会わなかったという事に驚きます。 また訪れたい場所です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月26日 番外編  宇治川の鵜飼い

週末は宇治へ行きました。 夜は宇治川の鵜飼いを見に行きました。 全国で三人しかいない女性鵜匠のうち、二人がこの宇治川で鵜飼いをしておられるとのことです。 まずは鵜飼いについて、鵜匠の沢木万里子さんから説明を聞きます。 いよいよ幻想的な鵜飼いが始まります。 真剣な表情が印象的でした。 鵜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more