テーマ:旅の花

3月15日 神戸に行きました。

神戸市立博物館にターナー展を見に行きました。 北野のホテルに泊まったので、朝、散歩に出かけました。 昼間は賑わう異人館街も早朝は静かです。 風見鶏の館も静かに朝日の中にただずんでいました。 木蓮がもうすぐ開きそうです。 異人館街を登り詰めると、小さな山道に入ります。 「見はらし台」と名付けられた小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月14日 大原美術館の睡蓮

倉敷の大原美術館に行きました。 中庭に、「睡蓮」が咲いていました。 ジヴェルニーにある「モネの庭の睡蓮」が株分けされて、大原美術館で咲いているものです。 山歩きをする時間がなかなかありません。 ゆっくりと、花を楽しむ時間を過ごしたいものです。 次の休みを楽しみにしてます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月2日 奈良 薬師寺のハス

午後は藥師寺を訪ねました。 「青丹良し」と詠われた奈良の都らしい風景です。 どこでも、この「青」「丹」の風景が見られます。 「聖観音菩薩像」は、噂に違わぬ美しいお姿です。 天平の夏の空も、このように見えたのでしょうか。 東塔は解体修理中でした。 西塔は、きれいな姿を見せてくれました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月2日 奈良公園 万葉植物園の草花  その2

初めて見る花です。 この花も、万葉の時代から人々に歌に詠まれてきた花なのでしょう。 栗の実がもう落ちています。 キキョウの白い色が、夏のまぶしい日射しによく似合います。 この色を見ると、なぜか気持ちは秋になります。 ヒオウギにも出会えました。 まだ、山野でこの花に出会ったことがありません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月2日 奈良公園 万葉植物園の草花

奈良公園の万葉植物園を訪ねました。 おなじみ奈良公園の鹿。悠然としています。 鹿は、横断歩道を渡りません。 おなかがすくと、お店の人に催促に来るようです。 木の幹の中から竹が生えています。 奈良公園らしい風景です。 万葉植物園に入りました。 ギボウシ。きれいな淡い色です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月9日 みすゞ潮彩号の旅

山陰本線を走る「みすゞ潮彩号」に乗って北浦の春を楽しんできました。 座席は海側に向いており、景色の良い場所では停車して楽しませてくれます。 山中を走る場所では、紙芝居が上演されます。 たまには列車の旅も良いものです。 お昼には「みすゞ潮彩弁当」をいただきます。 終点の長門仙崎駅では、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月22日 太宰府天満宮の梅が満開でした。

九州国立博物館へ話題のボストン美術館展を見に行ってきました。 その前に太宰府天満宮にお参りすると、梅が満開でした。 京都から一夜で飛んできたという「飛び梅」も満開です。 白梅も紅梅も花盛り。 あたりに梅の香りが漂います。 こちらの枝は、今からでしょうか。 八重の梅も良い香りです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more